『ザ・ロストシティ』吹き替え声優に田中圭を抜擢!レジェンド声優との競演にも注目!

未分類

サンドラ・ブロックとチャニング・テイタムがW主演したアドベンチャー映画『ザ・ロストシティ』

脇を固める俳優陣も、ダニエル・ラドクリフにブラッド・ピットと豪華な顔ぶれです。

 

そんな『ザ・ロストシティ』で、チャニング・テイタムの吹き替え声優として抜擢されたのが俳優・田中圭さん

タレント声優の起用に不安の声があがっているようですが、実際田中圭さんの吹き替えはハマり役だったのでしょうか?

 

この記事では、『ザ・ロストシティ』で吹き替え声優に抜擢された田中圭さんの役どころと評価をまとめました。

田中圭さんと競演したレジェンド声優たちの情報も紹介しますよ!

 

田中圭が吹き替えるのはセクシーカバーモデル?

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/f7137243a2ccc0d46d1285b112599c179ecbfda8

 

『ザ・ロストシティ』で田中圭さんが吹き替えるのは、チャニング・テイタム演じるセクシーカバーモデルのアランです。

 

本作の主人公の女性作家・ロレッタが書いた作品で、カバーモデルを務めるアラン。

彼女が謎の億万長者に誘拐されたことを知り、助けに向かうのですが、役立たずっぷりを発揮するというクセ強なキャラクターです。

 

コミカルなやり取りが見どころの本作は、とにかくセリフ量が膨大!

ロレッタとアランのクスッと笑ってしまうようなやり取りは観ていて楽しいですが、吹き替えを務めた田中圭さんは「全部のシーンが難しくて、全部のシーンが楽しかった」とコメントしています。

 

チャーミングで臆病でちょっとお惚けというキャラクターのアランを、田中圭さんがどのように演じたのか気になりますよね?

次の項目で、田中圭さんの吹き替えに対する評価を見ていきましょう。

 

田中圭の吹き替えに対する評価は?

引用:https://kazuhand2017.com/movie/thelostcity_netabarenasikansou/

 

田中圭さんの吹き替えに対しては、チャニング・テイタムの声質とギャップがあり賛否両論に分かれたようです。

 

残念ながら、タレント声優の起用というだけで不安視する声も多く、チャニング・テイタムの地声の低さと田中圭さんの声がミスマッチという意見の方もいました。

 

しかし、田中圭さんのチャーミングさがアランという役の「ダメダメなのに憎めない」という愛おしさを引き立てているという見方をする方もいます。

 

『ザ・ロストシティ』は田中圭さんにとって3度目の実写吹き替え挑戦であり、念願のオファーだったとか。

そのためか、伸び伸びと楽しんで吹き替えに挑んだ様子が伺えます。

そんな田中圭さんの自由さ溢れる演技が、アランの役どころにマッチしているのです。

時折り繰り出される不意打ちセクシーボイスにも思わずドキッとしてしまいますよ。

 

賛否両論あると言えども、田中圭さんの吹き替えはアランという役にしっかりと命を吹き込んでくれたと言えるでしょう。

 

脇を固めるレジェンド声優たち

引用:https://qoo2me.livejournal.com/320706.html

 

『ザ・ロストシティ』は豪華ハリウッド俳優陣が出演していることで注目を浴びていますが、日本の吹き替え声優陣だって負けていません!

田中圭さんの脇を固めたレジェンド声優たちを一挙に紹介します。

 

  • ロレッタ(演:サンドラ・ブロック):本田貴子
  • フェアファックス(演:ダニエル・ラドクリフ):小野賢章
  • ジャック(演:ブラッド・ピット):堀内賢雄

 

お三方とも、数多くのアニメ作品や映画で声優を務めたまさにレジェンドたち。

 

本田貴子さんは、艶があると評される声を生かして洋画の吹き替えやナレーションで活躍されている声優さんです。

小野賢章さんは、『黒子のバスケ』の黒子テツヤ役をはじめ、『アイドリッシュセブン』の七瀬陸役など、人気アニメキャラクターの声優を務めたことで有名ですよね。

また、堀内賢雄は、ブラッド・ピットの吹き替えを25年間に渡って務めており、ブラピの声と言えば堀内さんの印象という方も多いでしょう。

 

豪華な声優陣の競演も『ザ・ロストシティ』吹き替え版の見どころと言えるでしょう。

 

『ザ・ロストシティ』吹き替え声優に田中圭を抜擢!レジェンド声優との競演にも注目!まとめ

引用:https://otocoto.jp/news/thelostcity0518/

 

以上、今回は、『ザ・ロストシティ』吹き替え声優を務めた田中圭さんの役どころと評価についてまとめてみました。

 

田中圭さんの演じた役は、チャニング・テイタム演じるセクシーカバーモデルのアランです。

田中圭さんが吹き替え声優を務めたことに対して賛否両論ありますが、田中圭さんのチャーミングな演技がアランの憎めない役どころにハマっていたという評価もありました。

 

また、脇を固めたのは、数多くのアニメ作品や映画で声優を務めているレジェンドたちであるとわかりましたね。

ぜひ、田中圭さんとレジェンド声優たちとの競演をチェックしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました