『極主夫道』プロデューサーの男女トラブルとは?元恋人の妊娠をきっかけに態度が急変⁉

未分類

2022年6月に公開された『極主夫道ザ・シネマ』の制作に携わったプロデューサーの男女トラブルのニュースが報じられたことはご存じでしょうか?
こちらの記事では、『極主夫道』プロデューサーの問題となっている男女トラブルを紹介します。

 

『極主夫道』の人気プロデューサーはどんな人?

『極主夫道』のプロデューサーを担当したのは、King & Princeの永瀬廉さんの織田信長役が好評だった『新・信長公記~クラスメートは戦国武将~』や、広瀬アリスさんと滝藤賢一さんのW主演で話題となった『探偵がいる』など、人気ドラマのプロデューサーも務める30代の読売テレビの社員と言われています。

アシスタントプロデューサーを経て、近年はプロデューサーとして数々のドラマで制作の指揮を執る人物のようです。

 

問題となっている男女トラブルとは?


引用元:https://pixabay.com/

プライベートでお付き合いしていた、大手広告代理店勤務の30代女性とのトラブルが報じられたプロデューサー。

婚約までする仲だったにもかかわらず、彼女の妊娠をきっかけに態度が急変。
彼に妊娠を伝えた彼女は、中絶を要求されたあげ句、ポイ捨てのような扱いを受けたそうです。

もともと、彼女を振り回す行動が多かったプロデューサーは、彼女が妊娠を伝えたあと、2人での話し合いを避け、弁護士を通して連絡をしてくるように。
子どもの認知と養育費を払うと言ったかと思えば、2人で育てていくと意見が二転三転することがあったそうです。

ほかにも、2人は別れていた期間があることから、DNA検査を要求されたり、彼に対する中傷をしているのではないかというあらぬ疑いをかけられたりしたそうです。
その結果、深く傷ついた彼女は精神的に追い込まれて流産をしてしまい、ショックから自殺を図りました。
幸い命は助かったものの、彼女の精神は現在も不安定な状態だそうです。

こちらの報道が真実だとすれば、プロデューサーの行動は許されるものではありません。
しかし、週刊誌から直撃されたプロデューサーは人違いと言っているので、こちらの報道の相手が本当にそのプロデューサーかどうかはわからないです。
もし、真実であれば、裁判でしっかり話し合いをして、彼女の精神が安定するよう解決に向かうことを切に願います。

 

『極主夫道』30代人気プロデューサーの男女トラブルとは?元恋人の妊娠をきっかけに態度が急変⁉まとめ

いかがでしたでしょうか。  
本文をまとめますとこのようになります。 


『極主夫道』のプロデューサーは、読売テレビの社員で、アシスタントプロデューサーを経て、近年はプロデューサーとして数々のドラマで制作の指揮を執る人物

婚約までする仲だったにもかかわらず、彼女が妊娠を伝えると中絶を要求されたあげ句、ポイ捨てのような扱いを受けた

週刊誌から直撃されたプロデューサーは人違いと言っている


それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました