映画『マイブロークンマリコ』のロケ地紹介!撮影場所が聖地になっている?!

未分類

映画『マイブロークンマリコ』といえば、マリコが行きたがっていた「まりがおか岬」がどこにあるのか気になった方も多いのではないでしょうか。
こちらの記事では、映画『ブロークンマリコ』の聖地となっているロケ地「まりがおか岬」の撮影場所を紹介します。

 

映画『マイブロークンマリコ』のロケ地

平子ワカの短編漫画が原作の『マイブロークンマリコ』

マリコが行きたがっていた「まりがおか岬」の場所は重要なシーンとなるため、原作に近付けるために、海沿いにススキがある場所を探していたそうです。

イメージに合った場所が青森県八戸市にある種差(たねさし)海岸やその周辺で、ロケ地として八戸市周辺で重要なシーンの撮影が行われました。
また、八戸圏域の観光地域づくり推進法人(DMO)「VISITはちのへ」も聖地巡礼で訪れた観光客のために、ロケーションマップを作成して地域活性化に取り組んでいるそうなので、気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね。

・「VISITはちのへ」公式HP:https://visithachinohe.com/topics/mybrokenmariko-movie/

https://twitter.com/hachinohe_kanko/status/1575041398885126144

 

撮影場所:マリコが行きたがっていた「まりがおか岬」

マリコ(奈緒)が生前に行きたがっていた「まりがおか岬」は、映画に登場する架空の場所で、種差(たねさし)海岸という青森県八戸市にある海岸で撮影が行われました。

種差海岸は天然芝生で覆われた、景色がきれいな人気のスポットです。
芝生で日光浴をしながら美しい景色を堪能したり、のんびりお散歩したりといろいろな楽しみ方ができる場所のようです。

種差海岸駅から徒歩3分ほどで行ける距離にあるので、聖地巡礼にはうってつけの場所かもしれないですね。

https://twitter.com/hachinohe_kanko/status/1571342336667582464

 

撮影場所:シノイがどんぶりをかっくらう食堂

主人公シノイトモヨを演じる永野芽郁さんがどんぶりをかっくらう印象的なシーンは、青森県八戸市周辺にある八戸港フェリーターミナルの2階「シルバー」という食堂で撮影が行われました。

店内は昔ながらの定食屋の雰囲気で、映画の中で食べていた牛丼がメニューにあるかはわかりませんでした。
シルバーは「八戸市ラーメン」が人気のフェリー利用者から愛されている食堂のようですね。

https://twitter.com/hachinohe_kanko/status/1580350101288984576

 

映画『マイブロークンマリコ』のロケ地紹介!撮影場所が聖地になっている?!まとめ

いかがでしたでしょうか。  
本文をまとめますとこのようになります。 

・映画『マイブロークンマリコ』のロケ地は、青森県八戸市周辺で重要なシーンの撮影が行われた

・まりがおか岬の撮影は種差海岸で、駅から近くて天然芝生が美しい聖地巡礼にうってつけの場所

・永野芽郁がどんぶりをかっくらうシーンの撮影場所は、八戸港フェリーターミナル2階にある食堂「シルバー」

それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました! 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました