トム・クルーズ主演映画『バニラ・スカイ』の出演キャストを紹介!脇を固める豪華俳優たち

未分類

トム・クルーズ主演のサスペンス映画『バニラ・スカイ』
スペイン映画『オープン・ユア・アイズ』のリメイク作品で、公開当時はヒロイン役のペネロペ・クルスとトム・クルーズの熱愛も話題となりました。
そんな『バニラ・スカイ』ですが、脇を固めるキャストが豪華なのも見どころの一つです。
こちらの記事では豪華俳優による出演キャストを紹介していきます。

 

映画『バニラ・スカイ』作品紹介

 

引用元:https://movie-bitari.com/

2001年公開サスペンス映画『バニラ・スカイ』
アレハンドロ・アメナバール監督によるスペイン映画『オープン・ユア・アイズ』のリメイク作品。
オリジナル版の作品にほれ込んだトム・クルーズが映画をリメイクする権利を自ら獲得して、プロデューサーも行った。
トム・クルーズの熱望でオリジナル版に出演していたペネロペ・クルスをリメイク版にも起用している。

『バニラ・スカイ』は出演キャストが豪華なところも見どころの一つ。
主人公デヴィットは『ミッション・イン・ポッシブル』シリーズで有名なトム・クルーズ。
恋人役としてキャメロン・ディアスとペネロペ・クルスが映画に華を添えます。
また、ストーリーの重要人物として脇を固めるのはジェイソン・リーやカート・ラッセルの実力派俳優たちです。

製作総指揮を務めるのは、鬼才デビッド・リンチの衝撃的な作品『エレファントマン』の製作でも知られるジョナサン・サンガー。
監督と脚本は『あの頃ペニー・レインと』でアカデミー脚本賞を受賞したキャメロン・クロウで主題歌をポール・マッカートニーが担当しました。
映画の中に出てくるジュリー役のキャメロン・ディアスですが、ジュリーは歌手を目指して田舎から上京してきた設定です。実際の映画のサウンドトラックにJulianna Gianniというクレジットでキャメロン・ディアス本人が歌った曲も収録されているそうです。

 

デヴィット・エイムス:トム・クルーズ

引用元:https://livedoor.blogimg.jp/

『トップガン』や『ミッション・イン・ポッシブル』シリーズで大人気のハリウッド俳優トム・クルーズが主人公デヴィット・エイムスを演じました。

アクション俳優のイメージが強いトムですが、アクションをしていなくてもトムのかっこよさが際立っている作品です。

『バニラ・スカイ』はトム・クルーズがペネロペ・クルスの起用を熱望していたそうなので、映画の中だけでなく、現実でもペネロペの魅力にひかれてしまったようですね。

 

デヴィットの恋人ジュリー:キャメロン・ディアス

引用元:https://livedoor.blogimg.jp/jikogisei212/

『チャーリーズ・エンジェル』や『メリーで首ったけ』で知られるキャメロン・ディアスがデヴィットの恋人役を演じました。

キャメロン・ディアスと言えば、見た目の華やかさもあって『バニラ・スカイ』を見るまではシリアスな演技をするイメージがなかった方も多いのではないでしょうか。
狂気をはらんだ迫真の演技はこれまでのイメージがいい意味で裏切られ、ストーリーに引き込まれます。

あと、『バニラ・スカイ』では、デヴィットから都合のいい女性のような扱いを受ける場面もあるのですが、相手がトム・クルーズだからこそ成立する設定ですよね(笑)

2010年に公開したナイト&デイでは、トム・クルーズとふたたびタッグを組んだときも大きな話題となりました。

 

ソフィア:ペネロペ・クロス

引用元:https://djtamaki.hatenablog.com/

オリジナル版『オープン・ユア・アイズ』にも出演しているペネロペ・クルスが恋人ソフィア役を演じました。

華やかさと魅力的な演技でたくさんの人を魅了したペネロペ・クルス。
『バニラ・スカイ』をきっかけに女優としての知名度を一気に上げ、トム・クルーズと現実でも恋愛関係となりました。

映画さながら現実のトムのアプローチは情熱的だったのかもしれないですね。

 

デヴィットの精神科医マッケイブ:カート・ラッセル

引用元:https://www.thecinema.jp/

『バックドラフト』や『ヘイトフルエイト』などに出演する実力派俳優カート・ラッセルがデヴィットの精神科医を演じました。

『バニラ・スカイ』では主人公デヴィットの精神科医として事故後のデヴィットに寄り添います。ストーリーの謎を究明する鍵となる人物なので、演技派として知られるカートはピッタリの配役です。

 

デヴィットの親友ブライアン:ジェイソン・リー

引用元:https://eiga-pop.com/

『あの頃ペニー・レインと』の出演や、近年は俳優だけでなく、シマリス3兄弟『アルビン』シリーズのデイブの声優としても活躍しているジェイソン・リーがデヴィットの親友ブライアン役を演じています。

『バニラ・スカイ』では、ブライアンはソフィアをデヴィットに紹介する重要な役です。ジェイソン・リーの演技がストーリーを引き立てます。

 

トム・クルーズ主演『バニラ・スカイ』の出演キャスト紹介!脇を固める豪華俳優たちまとめ

引用元:http://roissy1369.blog.fc2.com/

いかがでしたでしょうか。 
本文をまとめますとこのようになります。

・主人公デヴィットは『ミッション・イン・ポッシブル』シリーズで有名なトム・クルーズ

・主人公デヴィットの恋人役として映画に華を添えるキャメロン・ディアスとペネロペ・クロス

・精神科医や親友など、ストーリーの重要人物として脇を固めるのはカート・ラッセルやジェイソン・リーの実力派俳優

トム・クルーズがほれ込んでつくったプロデューサーも務めた作品なので、豪華俳優の演技にも注目したいですね。
それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました