『トップガン マーヴェリック』の撮影で使われたビーチはどこ?トップガンの聖地巡礼ができるスポットを紹介

『トップガン マーヴェリック』は美しいロケーションの数々でも話題を呼びました。特にマーヴェリックと訓練生たちがビーチでフットボールをするシーンは、ロケ地の美しさと訓練生たちの青春の美しさがマッチした名シーンでしたよね。

『トップガン マーヴェリック』の撮影で使われたビーチはどこなのか?他にもおすすめのロケ地はあるのか?トップガンの世界観に浸れるロケ地から、実際に戦闘機が飛ぶ様子を見学できるアメリカの有名スポットまで紹介します。

 

『トップガン マーヴェリック』ビーチフットボールのシーンはどこで撮影した?

引用:https://flyteam.jp/news/article/136906/53400

前作でマーヴェリックやグースがビーチバレーをするシーンは名場面となりましたが、そのオマージュとして『トップガン マーヴェリック』ではビーチフットボールをするシーンが登場しました。キャスト陣の鍛え上げられた肉体美を楽しめるシーンでもありますが、この美しいビーチがどこなのか気になりますよね。

撮影地となったのは、ノースアイランド海軍航空基地内のビーチです。残念ながら一般の人は基地内に入ることはできません。トップガンの世界観を少しでも味わいたい方は、隣接するコロナド・ビーチを訪れましょう。全長約3kmにわたるこのビーチは世界有数のリゾート地。真っ青な海を背景に癒しのひとときを過ごすことができます。

 

『トップガン マーヴェリック』を観たら必訪のスポットはここ!

引用:https://www.kcur.org/show/central-standard/2015-03-31/leaving-kansas-city-taking-kansas-city-bbq-to-san-diego

  • カンザスシティー・バーベキュー・レストラン

『トップガン マーヴェリック』でペニーか経営しているバーは、映画のために作られたセットのため実在しません。しかし前作で登場したバーは実在しています。サンディエゴにある「カンザスシティー・バーベキュー・レストラン」がそのバーなのですが、マーヴェリックとグースが一緒に弾いたピアノも残っているそうですよ。

  • フライング・レザーネック航空博物館

『トップガン マーヴェリック』でマーヴェリックたちが訓練を行う基地は、ノースアイランド海軍航空基地。しかしこちらも基地内に入ることはできません。アメリカ海兵隊パイロットの資料やコレクションを見たい方は「フライング・レザーネック航空博物館」を訪れましょう。この博物館は前作の舞台となったミラマー海兵隊航空基地の近くにあり、アメリカ海兵隊で実際に使われていた戦闘機を間近で見ることができます。

 

アメリカで戦闘機を間近に楽しむなら「デスバレー」を訪れよう!

引用:http://skylivedoor.blog.jp/archives/2371606.html

『トップガン マーヴェリック』を観たら、実際に飛んでいる戦闘機を見たくなりますよね。

アメリカ合衆国カリフォルニア州にあるデスバレー国立公園にある「ファーザー・クロウリー・オーバールック(Father Crowley Overlook)」ではアメリカ軍の訓練を見れるため、飛行機ファンにとっての聖地になっています。この場所は別名「スターウォーズキャニオン」などと呼ばれており、近くの空軍基地から飛び立った戦闘機が谷の中を飛ぶ様子を間近で見れますよ。

ゴツゴツした広大な渓谷をFA18が飛行する様子はまさに『トップガン マーヴェリック』の世界観そのもの。ただ、撮影目的で怪我をした人もいるので、決められたポイントで見学するようにしましょう。

 

『トップガン マーヴェリック』の世界観を感じたいなら、聖地巡礼をしよう!

引用:https://bphbxxx.com/2022/06/20/topgunmarverick/

『トップガン マーヴェリック』の主要なシーンはノースアイランド海軍航空基地で撮影されているため、残念ながらロケ地を実際に見ることはできません。

しかし、サンディエゴにはトップガンの世界観そのものと言えるスポットがたくさんあります。『トップガン マーヴェリック』を観たらぜひサンディエゴを訪れてみましょう。街の風景を眺めたりビーチを訪れるだけでも、トップガンの世界観を堪能できますよ。さらに戦闘機ファンになったという方は、デスバレーまで足を伸ばしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました