映画『グレイテスト・ショーマン』人物相関図!登場人物の関係性をわかりやすく簡単に紹介

未分類

ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』
主人公P・T・バーナムが登場人物とどのような関係性だったか気になった方もいらっしゃいますよね。
こちらの記事では、人物相関図をもとに、登場人物の関係性をわかりやすく簡単に紹介します。

 

簡単な人物相関図

P・T・バーナム:ヒュー・ジャックマン

引用元:https://www.ciamovienews.com/

『グレイテスト・ショーマン』の主人公P・T・バーナム。
失業をきっかけに、興行師としてさまざまな個性を持った人たちを集めてサーカス団を結成するバーナム。
ビジネスパートナーのフィリップ・カーライルのおかげでヴィクトリア女王の謁見が実現したのだが、そこで出会ったスウェーデン人オペラ歌手のジェニー・リンドの歌声に魅了され、ジェニー・リンドの興行を優先してしまう。
そこからすれ違いによって妻のチャリティとの夫婦仲は悪化していき、サーカス団のメンバーとの関係性にも影響が出てしまう。
バーナムはチャリティやサーカス団の気持ちを取り戻すことができるのか…。

 

チャリティ・バーナム:ミシェル・ウィリアムズ

引用元:https://eiga-yomuyomu.com/

P・T・バーナムの妻のチャリティ。
サーカス団を結成するまでは夫婦仲も良かったチャリティとバーナム。ジェニー・リンドとの興行で家を空けることも増えたバーナムへの不信感から、夫婦としてバーナムを支えていくことができなくなってしまう。
チャリティの気持ちはバーナムへ戻るのか…。

 

フィリップ・カーライル:ザック・エフロン

引用元:https://yamapy.net/

劇作家でバーナムのビジネスパートナーのフィリップ。
裕福な家庭に育ち、バーナムからの誘いで一緒にビジネスパートナーを組む仲。
サーカス団のメンバー アンに魅かれるが、両親が反対することがわかっていたので、家族にアンを紹介することができず、アンを失望させ傷つけてしまう。
アンとフィリップの恋の行方は…。

 

ジェニー・リンド:レベッカ・ファーガソン

引用元:https://ei6suke.izoizo.com/

スウェーデン人オペラ歌手のジェニー・リンド。
バーナムと一緒に興行を回るうちにバーナムに好意を持ってしまう。
バーナムの気持ちが妻チャリティにあることがわかったジェニーは、バーナムとの興行を途中でキャンセルしてしまう。

アン・ウィーラー:ゼンデイヤ

引用元:https://dtimes.jp/

サーカス団のメンバーで、空中ブランコのパフォーマーのアン。
劇作家のフィリップとお互いにひかれあっているかのように思われたが、フィリップが両親の前で他人のふりをしたことに深く傷つき、フィリップに対してつらい気持ちを歌にのせて伝えた。
アンの気持ちはフィリップに届くのか…。

 

レティ・ルッツ:キアラ・セトル

引用元:https://yonekorea.com/

サーカス団のメンバーで、多毛症のため顔にヒゲが生えている女性のレティ。
メンバーの中でも圧倒的な歌唱力を持つ。謁見後のパーティーでサーカス団のメンバーを隠そうとするバーナムに対して、メンバーを引き連れて「this is me」と訴えかける圧巻のパフォーマンスを披露する。

 

親指トム将軍:サム・ハンフリー

引用元:https://renote.jp/

サーカス団のメンバーで、低身長症の親指トム将軍。
笑い者にされることを嫌い、隠れるように生きてきた22歳の青年。
バーナムからスカウトされてメンバーとなる。
「this is me」で親指トム将軍を演じたサム・ハンフリーも歌声を披露していますが、実際はジェイムズ・バブソンという俳優の歌声をあてているそうです。

 

キャロライン・ヘレンバーナム:オースティン・ジョンソン・キャメロン・シェリー

引用元:https://zakkioh.com/

バーナム夫妻の子供で、キャロラインが長女でヘレンが次女。
2人の子供たちのおかげで、バーナムはサーカスという新しいエンターテインメントショーのアイデアが浮かんだ。

 

ジェームス・ゴードン・ベネット:ポール・スパークス

引用元:https://ameblo.jp/pmds90l80/

ニューヨーク・ヘラルドの記者。
ジェームスが批判記事を書くまでは、サーカスという言葉はなかった。批判記事を読んだバーナムが「サーカス」という言葉を気に入り、自らサーカス団を「バーナム・サーカス」と名乗るようになった。

 

映画『グレイテスト・ショーマン』人物相関図!登場人物の関係性をわかりやすく簡単に紹介まとめ

引用元:https://www.oukakreuz.com/

いかがでしたでしょうか。 
本文をまとめますとこのようになります。

・主人公P・T・バーナムは歌手のジェニー・リンドの興行によって妻チャリティやサーカス団のメンバーと関係性が悪化してしまう

・ジェニー・リンドはバーナムが自分を選んでくれなかったことで興行をキャンセルする

・フィリップとアンはお互いにひかれあっているが、人種や格差の問題で距離ができてしまう

・サーカス団のメンバーはバーナムが自分たちの存在を隠そうとするので、「this is me」のパフォーマンスで訴えかけた

・サーカスのアイデアは子供たちがきっかけで、「サーカス」という言葉をつくったのは批判記事を書いたジェームス

それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました