ボンドは生きてる?『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』ラストシーンでボンドは本当に死んだのか解説

007シリーズの25作目となる『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』

そのクライマックスシーンは、ボンドが死ぬという衝撃的な内容でした。ボンドが迎えたラストは大きな話題を呼び、実はボンドは生きてるのではという噂まで立っています。

この記事では『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』でボンドが迎えるラストシーンを紹介しつつ、ボンドが生きてると言われる理由も探ります。

ボンドは本当に死んでしまったのか考察していきましょう。

 

ボンドが迎えるラストシーンのあらすじ

引用:https://www.pcmag.com/how-to/how-to-watch-the-james-bond-movies-in-order

『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』のクライマックスでボンドは敵役・サフィンのアジトがある島に潜入。

世界を危険にさらすウイルスが培養されていると知ったボンドは、アジトをミサイルで破壊するようMに提案します。

しかしアジトを覆う防壁を解除しなければミサイル攻撃は効きません。

ボンドは捕われていたマドレーヌとマチルダを島外へ脱出させると、防壁を開くために一人で奔走します。

やっとの思いで防壁を解除したボンドの前に現れたのは、サフィン。

激しい戦いを繰り広げるボンドとサフィンでしたが、サフィンの策略によりボンドはウイルスに感染。愛する人に触れることすらできない体になってしまいます。

自らが置かれた状況を理解したボンドはアジトに残ることを決意。無線を通じてマドレーヌと最後の言葉を交わし、アジトに降り注ぐミサイルをその身に受けることとなりました。

 

ボンドは生きてるという説がある?

引用:https://variety.com/2021/artisans/news/no-time-to-die-production-design-classic-james-bond-films-1235081265/

これまでにもボンドは幾度となく危機を乗り越え、死んだと思える状況でも生きているのが定説でした。

『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』に関しても、実はボンドは生きてるのではと予測する声が上がっています。

しかし本作の最後でボンドは降り注ぐミサイルの中に立っていたので、死亡は確定と思って間違いないでしょう。その後のシーンでMたちがボンドを弔っていますし、ボンドは殉職したと考えるのが妥当です。

またダニエル・クレイグによると、ボンドの死は『007 カジノ・ロワイヤル』の製作時から決められていたことだったとか。

ダニエル・クレイグ演じるボンドは死によって終わりを迎え、今後は新たなシリーズが始まると考えられます。

 

なぜ劇中でボンドを死なせたのか?

引用:https://lanetaneta.com/las-peliculas-de-james-bond-no-deberian-ir-directamente-a-la-transmision-dice-daniel-craig/

はっきりとボンドの死を描いたのは、007シリーズの中で初めてと思われます。気になるのは、なぜ劇中でボンドを死なせる必要があったのかです。

一つの理由として、ダニエル・クレイグ版ボンドがあまりにも人気で影響力があったことが挙げられます。

ダニエル・クレイグ版ボンドは007にしては珍しくシリーズをとおして話が繋がっており、ボンドを一人の人間臭い男としてリアルに描いているのが特徴でした。

そのためダニエル・クレイグ版ボンドは歴代最高とも評されています。

それほどまでに人気のシリーズだったため、ボンドの死をもって「ダニエル・クレイグ版ボンドはこれで本当に最後」というメッセージを伝える必要があったのではないでしょうか。

 

ボンドは生きてる?『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』ラストシーンでボンドの死亡は確定

引用:https://www.ciamovienews.com/2019/12/No-Time-to-Die-James-Bond-Daniel-Craig-Trailer.html

ダニエル・クレイグ版ボンドの最終作となった『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』

ボンドが死ぬという衝撃のラストで終わり、ボンドロスになった方も多いのではないでしょうか。

人気シリーズだったため、ボンドは生きてると思いたいのも納得ですよね。

しかし残念ながらダニエル・クレイグ版ボンドの終了は決定しており、本作の最後でボンドは死んだと考えて間違いありません。

それでも007シリーズは続いていきます。次作では誰がどんなボンドを演じるのか楽しみに待ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました