『インセプション』と『鬼滅の刃 無限列車編』が似てると言われている理由

未分類

映画『インセプション』と劇場版アニメ『鬼滅の刃 無限列車編』が似てると言われていることはご存じでしょうか?
この記事では2つの作品が似てると言われる理由を紹介していきます。

映画『インセプション』作品紹介

 

クリストファー・ノーラン監督のSF超大作『インセプション』

人の夢に入り込み、情報を操る依頼を受けた産業スパイのコブ(レオナルド・ディカプリオ)が、えりすぐりのチームで危険なミッションに挑むストーリー。

何層にも重なった夢を行き来する様子は、見ている側も夢と現実の境界線がわかりづらく難解を極める作品。
その難解さゆえに、何度も見たくなるやみつき映画です。

 

劇場版アニメ『鬼滅の刃 無限列車編』はどんな作品?

 

テレビアニメ『鬼滅の刃』の続編で、行方不明者が続出している無限列車に乗り込んだ主人公竃門炭次郎が、仲間と一緒に鬼と熾烈な戦いを繰り広げるストーリー。

ラストの煉獄杏寿郎の戦いに涙し魅了された人も多い作品です。
『鬼滅の刃 無限列車編』をきっかけに鬼滅の刃にハマった人も続出したヒット作。

 

『インセプション』と『鬼滅の刃 無限列車編』が似ている部分は?

映画『インセプション』と言えば夢の話ですが、『鬼滅の刃 無限列車編』も夢の話が出てきます。

インセプションを見ている人が無限列車を見たとき、炭治郎たちが夢の中でトラウマや欲望と向き合う姿や、とくに下弦の壱 魘夢(えんむ)が鬼殺隊の夢の中に入るよう手下に指令を出すシーンはインセプションと似ていると感じた人が多かったようです。

 

そもそも似ていると言われるようになったのは口コミ⁉

もしかすると原作がインセプションに影響を受けていることもあるのかもしれませんが、夢という同じテーマが入っている以上、多少設定が似てしまうこともあると思います。

ですので、無限列車にインセプション味を感じた人がネットに「似てる」と書いたことで広がっていったようですね。

 

『インセプション』と『鬼滅の刃 無限列車編』が似てると言われている理由まとめ

いかがでしたでしょうか。 
本文をまとめますとこのようになります。

『インセプション』と『鬼滅の刃 無限列車編』が似てると言われている理由は、

・夢の中に入るよう手下に指令を出すシーンにインセプションに似ていると感じた人が多発

・似ていると感じた人がネットに書いたことでそう言われるようになった

まだ作品を見たことがない方はぜひチェックしてみてくださいね。
それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました