役所広司主演映画『峠 最後のサムライ』の口コミを紹介!原作ファンには期待外れ⁉

未分類

最後のサムライと呼ばれた知られざる偉人 河井継之助を描いた映画『峠 最後のサムライ』

2022年6月17日に映画が公開され、10月19日にレンタルも開始されました。

鑑賞しようか迷っている方の中には、評判が気になっている方もいらっしゃいますよね。

こちらの記事では、映画『峠 最後のサムライ』の口コミを紹介します。

 

映画『峠 最後のサムライ』の作品紹介


役所広司さん主演映画『峠 最後のサムライ』

原作は司馬遼太郎の小説「峠」で、武士から越後長岡藩の筆頭家老に抜てきされた偉人 河井継之助の知られざる挑戦を描いた映画です。

監督は、映画『雨あがる』で数々の賞を受賞した小泉堯史さん。

脇を固めるのは、松たか子さんや吉岡秀隆さんなど実力派俳優です。

自分の命をかけて妻や仲間、国を守るために尽力した河井継之助の姿に胸が熱くなる作品です。

 

口コミの紹介

それでは、映画『峠 最後のサムライ』の評判をみていきましょう。


【良い口コミ】

・歴史の教科書のような作品で、勉強になった。
・どの役者も演技が素晴らしかった。
・原作を読んでいないけど、静かで美しい映画だった。

 

【悪い口コミ】

・特に悪いと思ったところもないが、いいと思ったところもない。
・人物描写が薄く、演技派の豪華キャストをいかしきれていない。
・司馬遼太郎の原作がおもしろかったので、期待をしすぎておもしろさを感じられなかった。
 

映画『峠 最後のサムライ』は悪い口コミが目立ちましたが、原作を読んでいる人が悪い口コミを書いている印象が強かったです。

また、映画のような限られた時間の中で小説を再現するのはそもそも限界があったのでは?という声も数多くありました。

悪い口コミをみて逆に気になって鑑賞した人は、「口コミに左右されないでほしい」と思うくらい良い作品だったという人もいらっしゃいました。

 本作は、原作を読んでなくて、河井継之助がどのような人物か知らない人は楽しめる作品かもしれませんね。

 

役所広司主演映画『峠 最後のサムライ』の口コミを紹介!原作ファンには期待外れ⁉まとめ

いかがでしたでしょうか。  
本文をまとめますとこのようになります。 


映画『峠 最後のサムライ』は、原作を読んでいる人からの悪い口コミが目立った

・原作を読んでいない人は良い口コミをしていた

映画『峠 最後のサムライ』は、原作を読んでなくて、河井継之助がどのような人物か知らない人は楽しめる作品

 

それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました! 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました