中井貴一主演『大河への道』キャストの役どころは?松山ケンイチや北川景子など豪華キャストが集結

未分類

笑って泣けると話題の映画『大河への道』
2022年10月5日からBlu-ray&DVDが発売されましたね。
豪華キャストが、現代と江戸時代の人物を一人二役で演じたのも本作の見どころの一つです。
こちらの記事では、映画『大河への道』に出演する豪華キャストの役どころを紹介します。

 

中井貴一:現代/市役所総務課主任の池本  江戸時代/天文学者の高橋景保

引用元:https://twitter.com/

現代では大河ドラマの制作に奮闘する池本役を演じたのが中井貴一さんです。
市役所に勤務する総務課主任で、思いつきで提案した企画が通ってしまい、伊能忠敬を主人公にした大河ドラマの制作にむけて指揮をとるも、スムーズにいかず悪戦苦闘を繰り広げます。

一方の江戸時代では、天文学者の高橋景保役で、日本地図を完成させるために奔走します。

 

松山ケンイチ:現代/市役所総務課の木下 江戸時代/高橋景保の助手 又吉

引用元:https://www.instagram.com/

現代では池本の部下 木下を演じたのが松山ケンイチさんです。
木下は天然な言動で池本を困惑させる役ですが、中井貴一さんと松山ケンイチさんの掛け合いがおもしろいと話題です。

江戸時代でも高橋景保の助手という役なので、松山ケンイチさんは現代と江戸時代ともに中井貴一さんを支える役どころです。

 

北川景子:現代/市役所観光課課長の小林 江戸時代/伊能忠敬の元妻 エイ

引用元:https://twitter.com/

現代では観光課の課長 小林役を演じたのが北川景子さんです。
小林は大河ドラマの制作プロジェクトの指揮を池本に任命する役です。

江戸時代では伊能忠敬の元妻のエイ役で、高橋景保が依頼を引き受けるよう仕向ける役どころです。美しい着物姿で映画に華を添えました。

 

岸井ゆきの:現代/市役所総務課の安野 江戸時代/伊能隊 下女のトヨ

引用元:https://www.cinemacafe.net/

現代では池本の部下 安野を演じたのが岸井ゆきのさんです。
市役所の総務課ではお茶くみであたふたしてしまうようなかわいらしい役どころです。

江戸時代では伊能隊 下女のトヨ役で、エイと一緒に幕府をだます姿にクスッとします。

 

橋爪功:現代/脚本家の加藤 江戸時代/源空寺の和尚

引用元:https://eiga.com/

現代では脚本家の加藤を演じたのが橋爪功さんです。
加藤は大河ドラマの脚本を依頼されるのですが、依頼を断り池本を困らせる役です。
池本の熱意に押されて脚本を引き受けますが、リサーチをしていくうちに歴史を揺るがす事実に気づく重要な役どころです。

江戸時代では源空寺の和尚役を演じています。

 

中井貴一主演『大河への道』キャストの役どころは?松山ケンイチや北川景子など豪華キャスト集結まとめ

いかがでしたでしょうか。  
本文をまとめますとこのようになります。 

・主演の中井貴一は、現代/市役所総務課主任の池本、江戸時代/天文学者の高橋景保役

松山ケンイチは、現代/市役所総務課の木下、江戸時代/高橋景保の助手 又吉役

北川景子は、現代/市役所観光課課長の小林、江戸時代/伊能忠敬の元妻 エイ役

岸井ゆきのは、現代/市役所総務課の安野、江戸時代/伊能隊 下女のトヨ役

橋爪功は、現代/脚本家の加藤、江戸時代/源空寺の和尚役

それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました