映画『マイブロークンマリコ』永野芽郁がタバコをふかす姿がかっこいい!実際に吸っているの?

未分類

永野芽郁主演の映画『マイブロークンマリコ』
普段はおっとりした印象がある永野芽郁さんですが、本作ではタバコをふかす姿を披露して話題となっています。
こちらの記事では、映画『マイブロークンマリコ』の中で永野芽郁さんが実際にたばこを吸っているかリサーチします。

 

映画『マイブロークンマリコ』の作品紹介


平子ワカの短編漫画が原作の『マイブロークンマリコ』

父親から虐待を受ける複雑な環境に育った親友のイカガワマリコ(奈緒)が亡くなり、ひどいショックを受けた勝ち気なOLシノイトモヨ(永野芽郁)。
マリコとの思い出を振り返るうちに、マリコが「まりがおか岬」に行ってみたいと言っていたことを思い出し、家族から遺骨を奪って旅に出るストーリー。

監督は、『百万円と苦虫女』や『ふがいない僕は空を見た』で知られるタナダユキさん。
主人公のシノイトモヨを演じたのは、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインを務めたことをきっかけに、テレビドラマや映画と幅広い分野で大活躍の永野芽郁さん。
親友のマリコを演じたのは、テレビドラマ
『あなたの番です』のストーカー役の演技が高く評価された奈緒さんです。

 

実際にタバコは吸っているの?

引用元:https://realsound.jp/

親友の遺骨を奪う破天荒なOLシノイトモヨを演じた永野芽郁さん。
自分のイメージとはかけ離れた主人公を演じるにあたって、役作りのためにタバコを吸ったり、ドクターマーチンの靴を履きつぶしたりしたそうです。

中でも永野芽郁さんはもともとは非喫煙者だったため、ニコチンやタールが入っていない美容タバコを吸って訓練したようで、ご飯との相性が悪く、慣れるまでが大変だったと舞台挨拶のときに語られていました。
数カ月の喫煙生活を送った結果、映画の中でも自然にタバコをふかすシーンを撮影することが出来たそうです。
本番のシーンもニコチンやタールが入ってないものが使われています。
現在はその美容タバコ生活も終わり、非喫煙者に戻っているようです。

 

映画『マイブロークンマリコ』永野芽郁がタバコを吸う姿がかっこいい!実際に吸っているの?まとめ

いかがでしたでしょうか。  
本文をまとめますとこのようになります。 

永野芽郁はもともと非喫煙者だったため、役作りのために数カ月前から美容タバコを吸って訓練した

・映画の中ではニコチンやタールが入っていない美容タバコを吸っていた

それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました