韓国版『ジョゼと虎と魚たち』キャスト紹介!ハン・ジミンとナム・ジュヒョクの最近の活動をあわせて紹介

未分類

人気恋愛小説『ジョゼと虎と魚たち』
日本でもアニメや映画が制作され人気の作品です。
韓国でもリメイクされ、人気俳優ハン・ジミンとナム・ジュヒョクのW主演で大変話題となりました。
こちらの記事では、韓国版『ジョゼと虎と魚たち』注目のキャストについて現在の活動をあわせて紹介します。

 

韓国版『ジョゼと虎と魚たち』はどんな作品?

 

2021年公開、韓国版『ジョゼと虎と魚たち』

2003年に妻夫木聡と池脇千鶴のW主演で制作された映画を韓国版としてリメイクした作品です。
監督・脚本は、短編映画ストリート・ストーリー』でデビュー以降、たくさんの短編映画を手掛け、初の長編映画『ワーストウーマン』は第38回モスクワ国際映画祭でFIRESCI賞を受賞したキム・ジョングァン。独創的な世界観に定評がある監督です。

ストーリーは、大学生のヨンソクが帰り道に車イスで倒れていたジョゼを助けたことから始まります。足の不自由なジョゼを家に送り届け、それをきっかけにジョゼの家を訪れるようになったヨンソク。2人の距離は近づき、不思議な魅力を持つジョゼにヨンソクは次第にひかれていく。
家に引きこもり、複雑な事情を抱えたジョゼの助けになりたいヨンソクは世話を焼こうとするが、かえってジョゼの気持ちを傷つけてしまう…。

日本版はジョゼが乳母車に乗っているのに対して、韓国版のジョゼは車イスです。
いろいろと日本版と設定の違いがあるので、韓国の設定に置き換えられた作品と思ってみた方がいいかもしれないですね。

 

キャスト:ジョゼ(ハン・ジミン)

引用元:https://www.instagram.com/

車イスに乗った不思議な魅力を持つジョゼ役を演じたのはハン・ジミン。

ハン・ジミンさんは、1982年11月5日生まれなので、ヨンソク役を演じたナム・ジュヒョクさんと一回り以上の年齢差があります。『ジョゼと虎と魚たち』で同年代の役を演じられたのも、ハン・ジミンさんの美貌があってのことですね。

キャリアは、2003年『宮廷女官チャングムの誓い』の出演をきっかけにドラマ出演が増え、2007年転機となる作品『イ・サン』でヒロインを演じて人気を博しました。その後、『屋根部屋のプリンス』や『知ってるワイフ』などの人気ドラマに出演するほか、2018年の主演映画『虐待の証明』で、青龍映画賞の主演女優賞を受賞して脚光を浴びました。

最近は、2022年10月からNetflixで『私たちのブルース』が配信され、2022年12月には『ハッピーニューイヤー』の映画公開が控えています。
これからもハン・ジミンさんの活躍から目が離せないですね!

 

キャスト:ヨンソク(ナム・ジュヒョク)

引用元:https://www.instagram.com/

倒れているジョゼを助けた大学生のヨンソクを演じたのはナム・ジュヒョク。

ナム・ジュヒョクさんといえば、モデル出身ということもあり、抜群のスタイルで存在感を放つ俳優さんです。

キャリアは、2013年にモデルデビューを果たしてから程なくしてミュージックPVの出演をきっかけにバラエティー番組やドラマと活躍の幅を広げていきます。
バラエティー番組『学校に行ってきます』では、日本人タレントのカンナムとの共演で人気を集めました。
俳優としては、2014年にドラマ『インヨ姫』の出演で俳優デビュー。
2015年に
『恋するジェネレーション』で初主演を務め、2016年大ヒットドラマ『麗~花萌ゆる8人の皇子たち〜』の出演で大ブレークしました。
実力派俳優として数々の作品に出演しながら並行してバラエティー番組にも出演し、『三色ごはん コチャン編』の親しみやすい姿でお茶の間の人気を得ました。

その後もドラマ、映画、バラエティーなどたくさんの作品に出演し、最近は2022年4月に最終回を迎えたドラマ『二十五、二十一』がNetflixで配信され話題となっています。

あとは、1994年生まれのナム・ジュヒョクさんは、2022年には28歳になるため、兵役のうわさが出ています。
2023年の2月までに行くのでは?とファンの間でささやかれているため、今後の動向にも注目です!

 

韓国版『ジョゼと虎と魚たち』キャスト紹介!ハン・ジミンとナム・ジュヒョクの最近の活動をあわせて紹介まとめ

引用元:https://fansvoice.jp/

いかがでしたでしょうか。  
本文をまとめますとこのようになります。 

ジョゼ役を演じたハン・ジミンは、『イ・サン』でヒロインを演じて人気を博し、『虐待の証明』で脚光を浴びた後、2022年『私たちのブルース』や『ハッピーニューイヤー』の出演で現在も大活躍

ヨンソクを演じたナム・ジュヒョクは、モデルから俳優に転向してバラエティーやドラマで人気を集め、『麗~花萌ゆる8人の皇子たち〜』で大ブレークを果たした後、2022年『二十五、二十一』の出演で現在も大活躍の一方で、兵役のうわさが出ている

それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました