実話映画『フリーダム・ライターズ』のキャスト紹介!主演はアカデミー女優のヒラリー・スワンク

未分類

実話をもとにつくられた映画『フリーダム・ライターズ』
新米教師エリンと203クラスの生徒たちとの交流を描いた感動ストーリーです。
主人公エリンはアカデミー女優のヒラリー・スワンクが演じ、プロデューサーも務めています。
生徒役も含めてたくさんのキャストがでてくる『フリーダム・ライターズ』ですが、
どのようなキャストが出演しているか気になった方もいらっしゃいますよね。
こちらの記事では出演キャストの紹介をします。

 

『フリーダム・ライターズ』作品紹介

引用元:https://mihocinema.com/

2007年公開のヒューマンドラマ『フリーダム・ライターズ』
新米教師エリンと、さまざまな問題を抱えた生徒たちとの交流を描いた実話映画。
エリンの熱意によって荒れた203クラスの生徒たちが徐々に変わっていく姿に胸を打たれる感動ストーリーです。

原作は『The Freedom Writers Diary』by Erin Gruwell。
プロデューサーは『パルプ・フィクション』で製作総指揮を務めたダニー・デヴィートとステイシー・シェア、ヒラリー・スワンクも初プロデューサーに挑戦した。
監督・脚本は『マディソン郡の橋』の脚本でも有名なリチャード・ラグラヴェネーズ。
音楽はグラミー賞を受賞したマーク・アイシャムと大人気ヒップホップグループ『ブラック・アイド・ピーズ』のメンバー ウィル・アイ・アムが担当。
ストーリーはロス暴動後のロサンゼルス郊外の高校が舞台のため、ギャングスターラップが流行していた背景もあり、ストーリーの中で「トゥパック」や「スヌープ」という言葉も出てきます。サウンドトラックには「トゥパック」の楽曲も収録されています。

 

エリン・グルーウェル:ヒラリー・スワンク

引用元:https://ameblo.jp/cinephile/

新米国語教師のエリン役は、『ボーイズ・ドント・クライ』『ミリオンダラー・ベイビー』で2度のアカデミー主演女優賞に輝いたヒラリー・スワンクです。

『フリーダム・ライターズ』では、原作の実話に感銘を受けたヒラリー・スワンクが初プロデューサーを務め、さまざまな問題を抱えた生徒たちがいる203クラスの生徒たちを指導する新米国語教師役を演じた。

 

スティーヴ・グルーウェル:スコット・グレン

引用元:https://ameblo.jp/cinephile/

エリンの父親役は、『羊たちの沈黙』『トレーニングデイ』に出演する個性派俳優のスコット・グレン。

『フリーダム・ライターズ』では、エリンが荒れた高校の教師をしていることに理解を示さない父親役を演じた。

 

スコット・ケイシー:パトリック・デンプシー

引用元:https://margot2005.exblog.jp/

エリンの夫役は、『グレイズ・アナトミー』シリーズでブレイクしたパトリック・デンプシー。

『フリーダム・ライターズ』では、エリンが生徒の指導に熱心になるあまり、徐々に夫婦関係が悪化していく夫役を演じた。

 

マーガレット・キャンベル:イメルダ・スタウントン

引用元:https://tsutaya.tsite.jp/

国語主任教師でエリンの上司役は、『ヴェラ・ドレイク』『ハリー・ポッター』シリーズで有名なイメルダ・スタウントン。

イギリスではとても有名な女優さんで、『ヴェラ・ドレイク』ではイギリスのアカデミー賞で主演女優賞を受賞。ほかにもたくさんの賞の受賞経験がある実力派俳優です。

『フリーダム・ライターズ』では、203クラスの生徒たちに熱心なエリンの指導方法に難色を示す役を演じた。

 

アンドレ・ブライアント:マリオ

引用元:https://eiga-pop.com/

アフリカ系の生徒役は、ダンス映画『ステップ・アップ』の出演やデビューアルバム『マリオ』がヒットしたR&Bシンガーのマリオ。

『フリーダム・ライターズ』では、素行の悪い兄弟や麻薬中毒の母との関係に悩む、キレやすい短気な性格の生徒役を演じた。

 

エバ・ベニテズ:エイプリル・リー・エルナンデス

引用元:https://eiga-pop.com/

メキシコ系の女子生徒役は、テレビドラマ『ER』や『30 rock』に出演するエイプリル・リー・エルナンデス。

『フリーダム・ライターズ』では、ギャングの父親や恋人との関係に悩む、エリンに反発的な生徒役を演じた。

 

ベン・サミュエルズ:ハンター・パリッシュ

引用元:https://tsutaya.tsite.jp/

203クラスで唯一の白人男性の生徒役は、テレビドラマ『WEEDS〜ママの秘密』に出演するハンター・パリッシュ。

『フリーダム・ライターズ』では、クラスで唯一の白人男性のため、なかなかクラスに溶け込めない生徒役を演じた。

 

ティト:ガブリエル・チャバリア

引用元:https://eiga-pop.com/

ユダヤ系の男子生徒役は、『猿の惑星:聖戦記』や『ハンターキラー』に出演するガブリエル・チャバリア。

ガブリエルは『フリーダム・ライターズ』が映画初デビュー作品で、学校の壁に落書きをする問題のある生徒役を演じた。

 

実話映画『フリーダム・ライターズ』のキャスト紹介!主演はアカデミー女優のヒラリー・スワンクまとめ

引用元:https://eiga-pop.com/

いかがでしたでしょうか。 
本文をまとめますとこのようになります。

・ヒラリー・スワンクは初プロデューサーを務め、主人公エリンを演じた

・脇を固めるのは個性派俳優のスコット・グレンやイギリスで有名な実力派アカデミー女優のイメルダ・スタウントン

・生徒役はR&Bシンガーのマリオや『フリーダム・ライターズ』で映画デビューを果たしたハリウッド俳優のガブリエル・チャバリア

それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました