『極主夫道』婦人会のキャスト紹介!MEGUMIや田中道子ってあらためてどんな人?

未分類

『極主夫道』といえば、婦人会のメンバーが個性的で、ついクスッとしてしまうやりとりも多く、誰が演じているのか気になっている方も多いのではないでしょうか。
こちらの記事では、『極主夫道』の個性あふれる婦人会のキャストや、近年の活動をあわせて紹介します。

 

婦人会会長 田中和子:MEGUMI

引用元:https://twitter.com/gokushufu_drama/

婦人会会長の田中和子を演じたのは、近年は女優としての活躍が目覚ましいMEGUMIさん。

ドラマから引き続き、『極主夫道ザ・シネマ』にも出演しており、ストーリーには欠かせないコミカルで個性的なキャラクターを演じています。

MEGUMIさんといえば、グラビアアイドルやバラエティー番組で活躍していたイメージが強い方も多いと思いますが、女優としても精力的に活動されています。

2019年には、映画『台風家族』と『ひとよ』でブルーリボン賞助演女優賞を受賞し、演技が高い評価を得ました。

さらに、2016年石川県の金沢にパンケーキカフェ「Cafe たもん」をオープンする実業家の一面も。
ただの名ばかりのプロデュースではなく、石川県産の食材を使う地産地消や規格外サイズのお米から米粉をつくるSDG’sへの取り組みなど、メニュー開発からデザインまでMEGUMIさんが力を入れて総合プロデュースを行っています。忙しい合間をぬって、現在も経営をされているそうです。

 

婦人会会員 太田佳世:田中道子

引用元:https://www.instagram.com/

婦人会の会員 太田佳世を演じたのは、NHK大河ドラマ『西郷どん』のタマ役で注目を集めた田中道子さん。

婦人会会長の田中和子を支える太田は、「かちこみ!?」と驚く表情がおもしろい個性的なキャラクターです。

田中道子さんといえば、このドラマで存在を知った方も多いのではないでしょうか。
『極主夫道』では普通の主婦を演じていますが、「ミス・ワールド2013 日本代表」に選出された経験があり、抜群のスタイルを持つ女優さんです。

現在、オスカープロモーションに所属する田中道子さんですが、芸能界入りのきっかけは事務所社長から「女優になる気があるならレッスンを受けなさい」という声をかけられ、女優を目指すことを決めたそうです。

2016年『ドクターX~外科医・大門未知子~』で女優デビューを果たし、数々のドラマ出演を経て、近年は『M 愛すべき人がいて』や『六本木クラス』などの話題作品にも出演。

コミカルからシリアスまで幅広い役がこなせるため、これからの活躍が楽しみな女優さんです。

『極主夫道』婦人会のキャスト紹介!MEGUMIや田中道子ってあらためてどんな人?まとめ

いかがでしたでしょうか。  
本文をまとめますとこのようになります。 

婦人会会長の田中和子を演じたMEGUMIは、女優業や実業家など、多分野で活躍している

婦人会会員の太田佳世を演じた田中道子は、2016年女優デビュー以降、話題ドラマにも出演し、これからの活躍が期待できる女優

それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました! 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました