『バズ・ライトイヤー』2022年公開映画でバズの声優が変わったのはなぜ?みんなの反応は?

2022年公開映画『バズ・ライトイヤー』は、『トイ・ストーリー』シリーズのスピンオフ映画。今作でバズの声優が変わったことに気づいた方も多いのでは?なぜ『トイ・ストーリー』シリーズの声優が今作でもバズを演じていないのか気になりますよね。

2022年公開映画『バズ・ライトイヤー』でバズの声優が変わった理由を調査しました!声優が変わったことへのTwitter上での反応も紹介します。

 

2022年公開映画『バズ・ライトイヤー』でバズを演じているのは?

引用:https://www.cinemacafe.net/article/2022/05/27/78989.html

『バズ・ライトイヤー』の日本語版でバズを演じているのは、NHK大河『西郷どん』で主役を務めた鈴木亮平です。『トイ・ストーリー』シリーズの日本語版バズといえば、所ジョージでしたよね。

ちなみに英語版のバズもティム・アレンから、『キャプテン・アメリカ』で一躍人気者になったクリス・エヴァンスに変わっています。

 

バズ以外のキャラクターの日本語版声優は誰?

引用:https://www.cinematoday.jp/page/A0008410

『バズ・ライトイヤー』に登場するバズ以外のキャラクターは、今作のオリジナルキャラクターです。プロ声優はもちろんタレントも多く起用されており、バラエティ豊かな面々がキャラクターに命を吹き込みました。

  • イジー:今田美桜
  • ソックス:山内健司(かまいたち)
  • アリーシャ:りょう
  • モー:三木眞一郎
  • ダービー:磯辺万沙子
  • アイヴァン:沢城みゆき
  • ザーグ:銀河万丈

 

バズの声優はなぜ変わってしまったのか?

引用:https://acoco0084.com/movie/buzz-lightyear/

『バズ・ライトイヤー』でバズの声優が変わった理由ははっきりとは公表されていません。しかしアメリカ本国で開催されたプレス・カンファレンスで本作のプロデューサーのゲイリン・サスマンは、「今回はバズ・ライトイヤーの映画ですから、まず第一に別人が演じる必要があったんです。おもちゃではないライトイヤーですから」と語っています。

今作はあくまで『トイ・ストーリー』ではなくバズの物語であるということを強調するためにも、声優の交代が必要だったのかもしれませんね。

 

『バズ・ライトイヤー』声優に対するTwitterでの反応は?

引用:https://www.banger.jp/news/79936/

『バズ・ライトイヤー』の声優に対して、Twitter上ではどんな反応があるでしょうか?映画を観た方の感想をまとめてみました。

昨日観た『バズ・ライトイヤー』は吹替版だったんだけど、鈴木亮平は本職の声優かと思ったほど巧みだった。共演者のりょうや今田美桜は声優とは少し違うディズニーらしい存在感ある吹き替え。鈴木亮平が一番声優的な感じだった。 引用元:twitter 

周りの評判をたくさん聞いていたからか、普通に楽しめた🫶🏻 猫ロボかわいい〜😻→山内の顔が浮かび虚無になるというのを繰り返して、山内恐怖症になりそう。(かまいたち大好き) 鈴木亮平の声優、個人的には好き💘引用元:twitter 

今回バズに命を吹き込んだ鈴木亮平の演技は、「ディズニーらしくていい!」という評価を受けているようです。

バズ・ライトイヤー観たかったけど声優さん所さんじゃないんだ😫引用元:twitter 

一方で、慣れ親しんだ所ジョージの声ではないことを「残念」と感じる意見もあるようです。

 

2022年公開映画『バズ・ライトイヤー』は「バズ」の物語だから声優が交代になった

引用:https://www.disney.co.jp/movie/buzzlightyear.html

『バズ・ライトイヤー』でバズの声優が変わったのは、今作が『トイ・ストーリー』の延長ではなく「バズ」の物語として作られたからでした。

バズの声優が変わってしまったことに賛否両論はありますが、バズというキャラクターに新たな命を吹き込んだ鈴木亮平の演技は必見です。所ジョージ演じるバズとの違いを楽しみながら『バズ・ライトイヤー』を観るのもいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました