映画『カラダ探し』の怖さってどれくらい?ホラー映画が苦手な人でも見られるレベルなの?

未分類

橋本環奈さん主演の青春ホラー映画『カラダ探し』

「見たい気持ちはあるけどホラー映画は苦手なんだよな…。」

と思っている方もいらっしゃいますよね。
そんな方に向けて、こちらの記事では、映画『カラダ探し』がどれくらいの怖さかをリサーチします。

映画『カラダ探し』は、ホラー映画が苦手な人でも見られるレベル?

死のループを繰り返す青春ホラー映画『カラダ探し』

ストーリーは、7月5日の朝に幽霊を見た女子高生の明日香(橋本環奈)は、その日の夜に気づくとクラスメートと学校にいました。
そこで血まみれの少女に襲われ、全員が殺されたところで目を覚まし、その日をきっかけに同じようなタイムループが何度も繰り返されるお話です。

何度も血まみれの少女に殺される死のループが繰り返されるため、その度に怖いシーンが出てきます。

ホラー映画が苦手な人はかなり注意が必要なレベルです。

何も知らずに鑑賞するのは危険なので、ホラーが苦手な人はめっちゃ怖い作品だと覚悟をしてみた方がいいかもしれないですね。

ですが、本作はアオハル的な要素もシーンに入っているので、緩急が楽しめる作品だと思います。

 

血まみれやバラバラの体など、グロいシーンもある

引用元:https://www.instagram.com/

タイトルにある通り、本作はカラダ探しをするお話です。血まみれだったりバラバラになった体だったりとグロいシーンも出てきます。

ただのホラー映画だと思っていると、「グロいのがキツい」となりかねないです。

スプラッター映画が苦手な人も注意が必要です。

ちなみに映画『カラダ探し』はPG12の指定作品ですので、12歳未満のお子さまは保護者同伴でないと鑑賞できません。
お子さまと鑑賞する場合は、グロいシーンや怖いシーンがあることを事前に伝えてご鑑賞ください。

 

スプラッター映画も平気ぐらいじゃないときっと怖い

引用元:https://www.instagram.com/

リサーチの結果、映画『カラダ探し』は、ホラー映画やスプラッター映画が苦手な人にはめっちゃ怖いことがわかりました。

かと言って、普通のホラー映画と違うのは青春ドラマも含まれているところです。

怖くてグロいシーンがある映画だと事前にわかった上でみれば楽しめる作品だと思います。

迷っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

映画『カラダ探し』の怖さってどれくらい?ホラー映画が苦手な人でも見られるレベルなの?まとめ

いかがでしたでしょうか。  
本文をまとめますとこのようになります。 


・映画『カラダ探し』は、
何度も血まみれの少女に殺される死のループが繰り返されるため、ホラー映画が苦手な人はかなり注意が必要なレベル

血まみれだったりバラバラになった体だったりとグロいシーンも含まれているので、スプラッター映画が苦手な人も注意が必要

青春ドラマも含まれているので、怖くてグロいシーンがある映画だと事前にわかった上でみれば楽しめる作品

 

それでは、記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました! 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました